歯のホワイトニングが最重要なわけ

今や歯のホワイトニングはエステに行くよりも最重要です。以前の私は歯のホワイトニングどころか虫歯もきちんと直していないような状態でした。そんな私がどうして歯のホワイトニングをするようになったのかをお話したいと思います。

当時私には付き合っているアメリカ人の彼がいて、一年に一度ほど彼が住んでいるロサンゼルスに遊びに行っていました。そこで私はあるカルチャーショックを受けました。それは「アメリカ人の歯はみんな白くて綺麗!」だったからです。子供は勿論大人、いえ年寄りの人たちにも沢山会ったのですが日本人のように歯並びが悪い人なんていません。みんなピシッと一列に綺麗な歯並びでしかもまぶしいほどに白いのです。ロサンゼルスの明るい日差しの中で、真っ白な歯を見せて思いっきり笑っている彼らの姿は私にとって強烈でした。

日本に帰ってくると私はすぐに歯のホワイトニングをするために情報を集め、まず手始めにドラッグストアーに行き歯に直接塗るタイプの物を買って試してみました。何となく白くなったような気はしますがはっきりとは分かりません。何種類か歯磨き粉タイプの物、歯に直接塗るタイプの物と試しましたがどれも似たようで、そこまではっきりと効果がある物はありませんでした。

そこで私はホワイトニングをしてくれる歯医者の所に行ってみることにしました。そこの歯科医ですすめてくれたのは家でできるホームホワイトニングで、自分の歯型に合わせてマウスピースを作り、そこにホワイトニング剤を塗って寝ている時に装着します。約4週間かかったのですが自分でも満足する出来になりました。友人や家族達も私の真っ白な歯を褒めてくれ、自分でも歯の事を気にすることなく思いっきり笑えるようになりました。

服装や髪形に気を使う人は多いと思いますが意外と歯に関してはおざなりになっている人も多いのではないでしょうか。歯のホワイトニングをすると顔の印象まで明るく変わります。歯が綺麗だとそれだけで全体の印象が違って見えます。本格的に歯を白くしたいという方は歯科医でのホワイトニングをおすすめします。

ホワイトニング 歯磨き粉 研磨剤なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です