マスカラでまつ毛のボリュームアップ

アラフォー世代になってから、まつ毛が少なくなり、抜けやすくなったので、ビューラーしていると必ずと言っていいほど抜けるようになりました。
まつ毛は元気がなく、寂しい感じになってきたので、マスカラでボリュームアップするようにしました。

ビューラーは使用せず、下から持ち上げるようにマスカラをたっぷりつけてアップするようにします。
繊維が入ったマスカラなので、けっこう長くなりますし、下から持ち上げる感じにマスカラをつけると、バービーのようなパッチリした目の印象になるので、自分でも変化する目元を見るとパワーアップできます。

40代になってから目元が寂しい印象になり、笑いジワができたり、けっこうお肌の年齢をヒシヒシと感じていたので、メイクするのも楽しくないなと感じるようになっていました。
シワを無理やり隠そうとすると厚化粧になるので、ナチュラルメイクで目元をパッチリさせたいと考え、繊維入りのマスカラをたっぷり下から持ち上げるような感じでつけると、長時間持ちますし、目元の印象がかなり変化するので楽しくなりました。

40代は顔の印象が寂しくなりがちなので、しっかりメイクして目力をつけるような雰囲気にしたいと考えるようになりました。
女性らしい印象になりますし、ナチュラルメイクを楽しみながら目元も女性らしい印象にできるので、マスカラ使いを楽しむようになりました。
カラーバリエーションを増やし、いくつか楽しむようにしています。

まつ毛が長くなる美容液