慌てない引っ越しのコツ

初めに

新しい介護の就職先に引っ越すことになったのでメモがてら記事を書いておきます。

まず、引っ越し先選び。

1.家賃 2.周囲のお店状況 3.通勤経路
この3つを押さえておきましょう。1~3の重要度はその人によります。倹約したいなら1の家賃。時間が惜しい方は3と2を重点的に。

次に引っ越し業者の選定。

安く済ませたいなら合い見積もりサイト、早く済ませたいなら地元の引っ越し業者に直接。40代介護職 その後は、やることのリスト作りですね。1度リスト化することで漏れがなくなります。特に、カードの類は住所登録をし忘れているとあと後めんどくさいことに住民登録などもそうですが郵便関係の住所変更はしておいたほうがいいです。

最後に荷造り。

ここ結構重要で1.持っていくもの捨てるものを分ける:4,5年住んでいる場合は荷物は半分ぐらいに減らせるはず
2.サイズの合う段ボールにきっちり分けて詰めていく。段ボールのサイズをそろえることで収納効率を高く、詰めるものを分けることで引っ越し先での荷ほどきを楽にします。
とりあえず、これだけ気を付けておくと引っ越しには失敗しません。

引っ越しは荷造りだけでも2,3日。

手続きを含めると1週間はかかります。

あらかじめきちんと用意しておいて当日慌てないようにすることが必要です。

はがき値上げ!?それに伴って52円切手が消滅?

6月1日からハガキの値段が52円から62円になります。それに伴って、52円切手も販売終了になるみたいです。

個人的には懸賞くらいでしかハガキは使うことはありませんが、ハガキを今でも愛用されている方だとどうでしょうか。

郵便事業の収支にどういう影響を与えるか未知数で動向が気になるところです。

多くの人は10円くらいの値上げでは気にならないという人も多いのかもしれませんが、これから先に消費税10%も控えてますので、

実質的にさらなる値上げが残っていることになります。

そうなると、ハガキを買う人は結構減るかもしれません。

また意外と郵便関係は安定しているイメージでしたが、そうでもないというのがまた不思議なところ。

値上げは1994年以来とのことですから、結構耐えてたのでしょう。

最近は年賀状離れも進んでいることでしょうし、ライバルにはインターネットやメール、携帯電話などの通信事業が数多く存在していますし、

思っていたよりも苦戦しているのでしょうか。

ジャンプやマガジンなどの雑誌で10円の値上げはなんとも思いませんが、

公共的な立ち位置に近く、価格が一定だったサービスが値上がりすると何となく驚いてしまいますね。

今回の値上げは人件費の増大が原因とのことですから、働いている人たちの給料が上がる分には良い方針なのかもしれません。

これも一つの時代の移り変わりだと感じさせられてしまいます。

スクイーズ ブルーム 楽天

モヤシレシピ

食費を浮かせたいときの味方

もやし、1袋30円ぐらい。安いところだと19円ぐらいで売ってます。今月家計がちょっとピンチというときにはモヤシで1品作ると割と助かる食材です。

料理方法はかなり幅広い

炒めてよし、ゆでてよし、鍋にも入れれるので応用の幅も広く飽きないのでスーパーで買い物する際には必ず1袋は買っています。
まあ、日持ちしないので買ってから1,2日で料理する必要があるのであまり大量に変えないのが欠点ですかね。
あっさりしたものが食べたいときはお鍋に入れた水を沸騰させてごま油を一匙。その後、モヤシを一袋入れて3,4分茹でてざるにあげます。引越し インターネット回線あとは、めんつゆと胡麻で味付けして完了。七味唐辛子を振りかけてもいけますね。
こってりとしたものがほしいときは浅めのフライパンにスライスしたニンニクと塩コショウで味付けしたひき肉50gぐらいを炒めて、十分に火が通ったらモヤシを投入、仕上げに中華調味料を入れて完了。

モヤシをおいしく食べるには

まず、モヤシは必ず1袋のみ購入。日がたつとモヤシのあの匂いがきつくなって味が落ちます。

次に、芽としっぽの部分はきっちり落とす。

栄養を考えると芽の部分は残しておいたほうがいいのですが、モヤシの味を追求するなら芽としっぽの部分は必ず落としましょう。1袋もくもくと取っていくと30分ぐらいで落とせます。

最後に水はきっちりキッチンペーパーでふき取る茹でる場合はいいのですが炒め物の場合は水気は厳禁。

キッチンペーパーを2枚ほど使ってしっかり水気をとりましょう。

 

2ヶ月間のダイエットで得られたもの

最近、食生活を変えてみました。

もともとはダイエット目的でしたが、結果的にその他にも様々なメリットがありました。

具体的には、この2ヶ月間ほど、次のような食生活を送っています。

  • 朝食は摂らないor野菜・果物ジュースのみ(1日1.5食から2食)
  • グルテンを含む食品を避ける
  • 糖質の多い食品を控える
  • 間食をしない(適量のナッツはOK)
  • 野菜・果物を適量摂る
  • 乳製品は摂らない

この食生活に変えてから、まず2ヶ月間で6キロ体重を落とすことができました。

このダイエットをはじめる前に買ったズボンが2本ほどあったのですが、今じゃブカブカです。

嬉しいですが、ちょっと損した気分ですね。(笑)

そして、この食生活に変えたことに加えて、週に2回ほどウォーキング+全速力ダッシュをトータル30分ほど行っています。

結果、まず体が疲れにくくなりました。

以前は、よく疲れて昼寝をしていましたが今では昼寝をしなくても1日眠くならなくなりました。

そのおかげか、夜はしっかり睡眠をとることができています。

次に腸が健康になった気がします。

毎日のように納豆を摂っていますが、便通もよくなり、スルッとバナナ状の便が毎日出ます。

また、もともと軽度のアトピーを患わっていたのですが、症状が軽くなりました。

思ったよりも無理なく続けられてきたので、これからも続けていきたいと思います。

グッドナイト27000に副作用はあるの?

凧あげ

こんにちは、今日は凧あげにいてお話ししたいと思います。

凧ですが、たこはたこでも空に揚げる凧です。凧をあげる機会がだんだん少なくなってきたように思います。それはもう大人だからかもしれません。小さいころはよく凧をあげていた思い出があります。それは小学校のころですけど、冬によくやっていた記憶があります。当時、流行ったのが、ゲイラカイトです。ゲイラカイトとは、ゲイラという会社の三角形のビニール製の凧(カイト)の商品名です。このような凧の総称でゲイラカイトと呼んでいた。そのゲイラカイトは、凧と違いビニール製であり、形が三角形で、一番と特徴は、左右に目玉が描かれていた。その目玉が血走っている感じが飛びそうな雰囲気がある。

そのゲイラカイトを空き地といっても田んぼの真ん中で飛ばしていた。凧あがりがいいのは、みなさん知っていると思いますが、風がある程度強い日が凧あげに適した日である。普通の凧をあげたことがあるが、普通の凧はコツが必要であるが、ゲイラカイトはすんなりと空へ飛んでいく。そしてあっという間に、糸を全部出し切ってしまう。大空にあがるゲイラカイトをみると清々しく思えた。こんど、息子とゲイラカイトを空高くあげたい。

オリゴロジック 店舗