運動会(うんどうかい)

小学校の運動会の話です。二人息子が小学校の運動会に参加しました。運動会と言えば、場所取りが気になります。前の日から場所取りすることは禁止になりました。そのため場所取りは、運動会の当日午前6時からときまったのです。

運動会の前の日に妻と運動会の場所取りどうすると相談するとそんなに前で見る必要がないので遅くでいいとのことで決定しました。

運動会当日に5時55分頃車で小学校へ着くと、門には長蛇の列じゃありませんか。車を駐車するところがありません。どうしようかとうろうろと・・・・空いてた場所に駐車したときはもう6時をまわっていた。

良さそうな場所は既にとられていたので適当な場所にシートと椅子を置き場所取完了です。そういえば、前はタープやテントなどのものが許されていたのですが、昨年からタープなどは禁止となりました。パラソルは大丈夫です。タープなどを置くと後ろの人が見えませんから、禁止はいいと思うけど、暑さがきついので大変です。

運動会で楽しみはお昼のお弁当です。各家族の様々なお弁当とても美味しそうです。うちの定番はから揚げ、ウインナー、おにぎりが美味しいです。でも一番の楽しみは、子供たちが精一杯頑張っている姿が一番です。あと数回ですが、応援が楽しみです。

車を高く売るコツ

会津鶴ヶ城へ旅行(あいづたび)

この旅行の趣旨は、妻の母親の70歳の古希(こき)のお祝いがのびのびとなっていたのだ。そのためそろそろお祝いをしないといけないと思い今回の会津への旅行となった。お祝いするにあたって以前からどこかへおばあちゃんと家族で旅行したいと思っていた。なぜ会津になったかと言うとばあちゃんが会津の鶴ヶ城へ行きたいと言ってたからだ。

二日ほど前からテレビやネットの気象情報とニラメッコしていた。それもそのはず台風が接近していた。それも3つ日本付近に接近していたのだ。そして、前日妻からどうすると言ってきた。自分は大丈夫だろうと言っていた。しかし、一つの台風が接近していた。当日もどうするか迷ったが行くことにした。

ばあちゃんと家族は電車で私の単身赴任先の最寄りの駅まで来ることになっていた。最寄りの駅に迎えに行くともうすでに到着していた家族とばあちゃんがいた。あいさつして、みんなが車に乗り込み出発することになった。

先ずは、鶴ヶ城へ行くことにした。高速道路を使用して向かった。そして鶴ヶ城の最寄りのインターで高速道路を降り一般道へ自分の車にはナビゲーションがないのでスマホの地図を頼りに鶴ヶ城へ向かった。そして、まもなくして鶴ヶ城の駐車場へ到着しました。

鶴ヶ城へばあちゃんは白の石垣がとってもすごいのか、子供たちに見てみなと言っていた。子供たちはふーんって感じでした。でも、ばあちゃんは歴史に詳しくいろいろと教えてくれた。

鶴ヶ城の屋根瓦は赤い瓦なのです。以前に来たときは全然覚えていなかった。それにしても下からみる鶴ヶ城はとても綺麗でした。入城料を支払い城内へと入りました。

城内は五層からなり内部は一層が企画展:年間通してさまざまなテーマの企画展が開催されてます。二層三層は常設展:会津を納めた歴代領主の変還、白虎隊などの幕末期の紹介、四層は先人達にふれる:会津ゆかりの先人たちの紹介、五層:展望台です。刀や鎧などさまざまなものが展示されています。展望台からの眺めはとても気持ち良かったです。そのあと、そとで記念写真や城のまわりを散歩しました。しかし暑くて汗だくでした。

とってもきれいな写真がとれました。

楽しかったです。また行きたいと思いました。
車 どこに売る

 

眠ると起きるのスイッチ

夜眠って朝起きる。

当たり前ですが重要な生活サイクルです。

これが守れてないと授業中周できなかったり、会議で居眠りしてしまったり、ひどいときは事故につながったり。

ほんと、睡眠はしっかりとりましょう。

まず真っ先に確保しないといけないのは睡眠時間。

8時間が理想です。日本人の平均睡眠時間は7時間から6時間……全然足りませんね。

私も以前は6時間睡眠だったのですが、にっちゅめちゃくちゃ眠い。

パソコンを打っているときに眠ってしまうのは日常茶飯事でひどいときは歩いている最中にまぶたが重くなってしまうことも。

8時間は寝ましょう。

理想は10時から6時。

厳しい場合は11時から7時。

さすがに12時から8時は仕事に間に合いませんw

夜10時から11時になったら自然と寝るスイッチが入って、

朝6時ごろには目覚ましに頼らずにすっと起きれる生活をしてみると依然とだいぶ違う感覚だと気づいてくると思います。

軽度の不眠症、寝不足だと自覚症状がほとんどありません。

でも、確実に作業効率は落ちていますし、注意散漫になっています。

どうしても眠い場合はお昼寝。12時から3時ぐらいの間に15分程度軽く寝てしまうのも手です。

3時以降に寝たり、30分以上眠ったりすると夜眠れなくなるので15分。スマホのタイマーなどできっちり図って習慣化すると15分でもすっきりと寝れます。

飲むドモホルンリンクル 楽天

おでこのニキビ

20代後半の女性です。私が悩んでいるのは、おでこのニキビです…まるで思春期のような悩みですが、真剣に困っています。

おでこは常に小さいぶつぶつニキビがある状態なので、基本、前髪はあげられません。もう30近いのに、前髪が眉くらいでキープされているので、すごく幼く見られてしまいます。仕事をしていると、相手に舐められてしまったりと、年相応に見られないと困ることばかりです。

最近は、このままではいけないと思って、帰宅したらすぐにメイクを落とし、前髪をピンで全部留めています。完全に、おでこ全開状態です。恥ずかしいですが、家だったら誰に見られるわけでもないので、少しでも前髪がニキビに触れる時間を短くして、つるつるお肌にしようと努力中です。

洗顔は、大人になってから色々な化粧品を試しましたが、結局は10代~20代前半の頃に使っていたクレアラシルが私には1番効果があるので、それを毎日使い続けています。
もちろん、洗顔後は乾燥しないように保湿してはいますが、入浴後も前髪はフルオープンです。彼氏には見せられません…

その甲斐あってか、最近ニキビが少なくなってきました。もうそろそろぱっつん前髪で隠さなくてもいいかな?と、前髪を伸ばし始めています。
目指せ、年相応!

デリーモ 口コミ

キャンプのこと

あれは夏の日のこと毎年キャンプしているのは子供が学校休みの夏休み期間中が多いのだ。今回も夏休みにキャンプをすることになった。自宅から隣の県でのキャンプすることになたった。車で2時間半くらいの場所であった。車に乗って出発する順調にキャンプ場へ着いた。そのキャンプ場は町中にあったので、買い物はキャンプ場に着いてテントを張ってから買い物に行こうとしていた。そのため直接キャンプ場の管理棟で受付を済ませて、外へ出ると辺りが暗くなってきたと思ったら雨が降ってきた。車に乗り込み、キャンプサイトへ行く途中にカミナリが鳴りだした。これはまずいなあと思いながら、サイトへ到着した。そして準備しようとしていたら雨が強くなり、カミナリも近づいてきた。これではテント張るのは無理だと思いながら、車に子供達も乗せて家族会議になった。これからどうすることについて、家族会議と言っても、ただこれからどうする話だ。そして、雨とカミナリがひどいのでテントはあとにして買い物をして様子をみることにした。そして買い物へと近くのショッピングモールに出向いた。そこで外の様子を伺いながら、小降りになってきたので、BBQで食べる肉などを買った。時間も時間なので早めにテントを張らないといけないので急いでキャンプ場へ戻ってテントを張った。今後は、できる限りテントを早めに張ることをしようと思う。

早く車をキャンプが似合う車に乗り換えたい。

ガリバー 決済

 

私が転職を考えたとき

転職を考える時というのは人によって様々だと思います。職場の環境、人間関係、家族、給与…。
辞めようと思うことはあってもいざ転職となるとなかなか行動に移さず時間が経つと落ち着くなどして、転職活動を行動に移すというのはかなり考えてのことだと思います。
私は4月から職場を変えます。理由は様々ですが、自分自身がステップアップ、専門性を追求したいという気持ちが以前から全くなかったわけではないものの行動に移すに至りませんでした。

ここ1、2年で新人として入職してきたスタッフと関わるうちにもう一度自分自身が勉強する立場で学びたいという気持ちになり、その分野では有名は某病院の求人をみつけ関東圏内では有数なそこで学ぶことは私の今後の看護師人生にプラスになると確信しています。

また、そこで働くスタッフは言ってしまえば私と同じように学びたいという気持ちを持って働いているでしょうし、決してお金を稼ぐためだけの人たちでないと思っています。看護師の仕事は24時間という1日のなかで最も患者と接する仕事です。よりよい看護を行うために転職を決意しました。そして、お互いに切磋琢磨できる相手がいることで相互に刺激しあえ看護に厚みと深みが持てるとも思っています。
今回の判断が5年先、10年先に振り返った時に看護師人生でターニングポイントだったと、判断は間違いでなかったんだと振り返られたらと思ってます。

いつまでも学ぶ気持ちを忘れずに常に考えられる看護師に私はなりたい。

医師 転職 エージェント