転職を考える前に

試験をパスしてせっかく就職したのに、自分の思い描いていた仕事内容ではなくがっかりした、という経験を持っている方は多いと思います。

辞めて転職する選択肢もありますが、そう簡単にできることではありません。すんなり新しい仕事場が決まればいいのですが、トントン拍子に事が進むとも限らないのです。

また、いざ転職したとしても、新たな不満が蓄積され、結局、また仕事を辞めざるを得ない状況になることも考えられます。

次の道へ進む前には、1度冷静になってみる必要があるのです。

かくいう私も、これまでに3度の転職経験があります。いずれもアパレル業界なのですが、小言を並べる上司への不満や、長時間の労働環境に耐えきることができませんでした。

そこで後先考えずに辞めてしまったのですが、転職先でも同じような状況でした。

販売のノルマがきつい、もともと休日だった日に出勤を頼まれる、など不満を並べたらきりがありません。結局は、いずれも長く続きませんでした。でも、今となっては簡単に辞めてしまったことに後悔しています。

考えが浅はかだったのではないかと思うのです。先に「小言を並べる上司に不満」を持っていたと記しましたが、それは私のためを思った行動だったのかもしれません。

上司が部下を注意するのは当たり前です。それをただの小言だと捉えることしかできなかった自分に反省しています。

自分が会社に対して思っている不満は、誤った思考からきているのではないか。転職する前には、もう一度考えてみるべきです。それでも不満が拭えないのであれば転職すればいいのではないでしょうか。

バストアップ 胸 大きく