風味を逃さない無洗米を選ぶワケ

お米を食べるとき、以前は無洗米はマズイという印象があって普通のぬかがついたお米を購入していました。
間違った認識をしていて、ぬかを削ったものが無洗米と思っていたのですが、実はタピオカの粉を使ってぬか成分だけを取り去って無洗米が作られていることを知ったとき、また無洗米を購入するようになりました。
無洗米はお米がつやつやしていて光っているように見えます。ぬかがついている普通のお米は洗いすぎることで美味しさの成分まで抜けてしまうそうです。また数回繰り返して洗う水にも気をつけなければ吸い込んでしまうので、何度も水を交換する中、すべてミネラルウォーターを使うのはもったいないです。
無洗米だと、炊く時にミネラルウォーターを必要な分量だけ入れるだけなので美味しいご飯を手軽に食べることができます。
味以上に便利さという点も選ぶ理由です。
寒い冬に手を濡らすことなく調理できるのもいいところの一つです。
普通のお米では冷たい水で何度か洗っては流しての繰り返しになりますし、お湯でお米を洗うと米の表面が変化して芯が残るご飯が炊きあがります。
寒い冬や、面倒な単身赴任のお父さん、高齢者の方、一人暮らしの方にも気軽にご飯を炊くことができるので、無洗米はおすすめです。
二の腕 ブツブツ